こんばんは。
今回の記事は犬ごはんです^^



お野菜をじっくりコトコト煮込んだ、
犬のためのスープをご紹介します。
体調が変化しやすいこの季節に、
トロトロスープで免疫力UPに期待しましょう〜





『 犬のためのトロトロスープ 』
今回の主力野菜は山芋!
中国では “ 山の薬 ” と呼ばれていて、
その名の通り非常に栄養価の高い食材の一つです。

東洋医学の薬膳では 「 腎 」 を強くすると言われており、
腎臓そのものの臓器はもちろん、
生命エネルギーを強くするようサポートしてくれます。
まさにデトックスのこの時期ピッタリ ♪ な食材ですね〜
image2 (4)

















《 材料 》
作りやすい分量

◯ 山芋    10cm程度
◯ にんじん          1本
◯ カブ              1個
◯ かぼちゃ      1/4個
◯ 豆苗   ひとつかみ程度 
◯ ミニトマト       5個
◯ エリンギ     1/2本

* 今回はナツメも使用しましたが、 こちらはなくても構いません。



《 作り方 》

1. 野菜、 エリンギはそれぞれ細かくカットする。
 山芋はすりおろす。
( 愛犬の消化能力や好みに合わせて調整して下さい )  
image1 (4)


















2. 鍋ににんじん、 かぼちゃ ( 火が通りにくいものから) を入れ、
 水を注いで中火にかける



3. 沸騰したらその他の野菜とエリンギを投入し、 
 柔らかくなるまで煮込む。
( 途中でアクを取り除いて下さい ) 
* 水分が少なくなったら途中で足す
image2 (4)
 

















4. 人肌に冷めたら 完成 です。
今回は美味しそうなシャケが手に入ったので、
軽く焼いたもの ( 塩なし ) を添えてプレートにしました。
image3 (2)


















お野菜ときのこオンリーなので、
お肉を足して・・・犬ごはんの完成です。



もちろんスープだけでもOK
お腹の調子が悪い時、 食欲のない時や間食として。
色々とアレンジが効くので便利です。
余りは冷凍保存でストック、 使う時は自然解凍で与えて下さい^^



今回はその他に下記をトッピング
↓↓↓

◯ 鹿の内蔵ふりかけ ( ビタミン・ミネラル補給 ) 
◯ クリルオイル ( 必須脂肪酸 ) 
◯ デトックスのハーブチンキ ( バードックプラス ) 

* 健康補助のサプリメントは何種類かストックをしておいて、
日によってランダムに選択して与えています。





滋養強壮効果の高い山芋。
そのままでも良質な酵素が摂れて良いですが、
始めて与える時や、 消化を良くする場合には
こうやってスープにして与えてあげると安心です。
不安な場合は、 少量からトライしてみて下さい^^



冷蔵庫に眠っているごく普通のお野菜も、
それぞれ特徴的な “ 効能 ” を持ち合わせています。
愛犬の体質や季節に合わせて、
オリジナルの犬ごはんを作ってみましょう〜


みなさんもぜひ、 試してみて下さいね^^





◯ 犬のしつけ出張トレーニング
the dog SPACE ,
http://the-dog-space.com/
– 横浜市, 川崎市 , 東京都内 , 埼玉方面

◯ 犬のためのおやつ
more more TREATS!
http://moremore.theshop.jp/